10月 242015
 

創業以来、精進に精進を重ねた「護憲定食」と「脱原発どんぶり」の2メニューのみ。
カラダに良さそうだが、たまに食べるので十分…と思っていたが、
「護憲」メニューを出す店がほぼ絶滅となってしまった今となっては、
「みずほ」はなんとか営業を続けて欲しい。(つづく

2012年版はこちら
http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=4045

 Posted by at 12:02 午前
10月 222015
 

201510taro-mizuho

いろんなお店を出しては潰すオーナー一郎の新規店舗。
やとわれ店長の太郎が取り仕切る。
店の名前からはイメージできない意外性のある料理と、
店長太郎の人柄で最近注目されている。
脱原発つながりで美輪明宏も来店したことがある。(つづく

2012年版はこちら
http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=4057

 Posted by at 11:59 午後
10月 202015
 

201510sekai-ramen-isin
「イヤなら食うな!」「対案を出せ!」…
民間では考えられない「ケンカ商法」に、客もいいかげん疲れてきた。
関西支店の統合に失敗した若社長は「経営から手を引く!」と宣言したものの、
口を出すのはやめられない様子。
本社機能を移転した東京店とは分裂。
「本家争い」さえもネタにしてお茶の間に存在感をアピール。
「ケンカ商法」から「炎上商法」にシフトチェンジして、しぶとく営業中。(つづく

2012年版はこちら
http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=4040

 Posted by at 6:55 午前
10月 182015
 

201510sekai-neko
かつては「日の丸食堂」からトップの座を奪ったものの、
あっけなく倒産したファミレス「フレンドリー」。
新店長になって猫カフェに衣替え。
「フランケンとニャンコのギャップ萌え」が当たればいいが、
相変わらず統一感のないメニューに客もヤキモキ…。
地味ながらも顧客に支えられ細々営業を続ける「ペチカ」から
共同経営の話を持ちかけられている。(つづく

2012年版はこちら
http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=4035

 Posted by at 12:52 午後
10月 182015
 

P9262033

サラダとポーチドエッグの朝食。

P9262034

人参、大根、パプリカのサラダ。イシルとレモン、オリーブオイルで和える  P9262036   P9262037

ナスとピーマン、鶏手羽の煮物

「野菜だから大丈夫!」義母カヨ子(←デブ)の声が聞こえてきそうだ。
P9262038
常きげん

 Posted by at 8:16 午前
10月 172015
 

P9252014

こちらではメジャーなイサキ。シンプルに塩焼きで。

P9252018

ゴーヤとソーセージの卵とじ

P9252017P9252024

いつもお土産なんて買ってこないクセに、ダイエット中に買ってきた。

P9252023

「まれ」っぽく、輪島塗りに載せてみた。
そりゃおいしいですよ。

 Posted by at 8:13 午前
10月 162015
 

201510sekai-okosama-tinzo

商店街の老舗。
じいちゃんから数えて3代目の若旦那はカラダは弱いが口は達者。
体調を崩している間に、ライバル店「フレンディーズ」に客足を奪われるも、
相手のオウンゴールで首位奪還。
たいしておいしくもないのだが、ほかに店がないという理由(だけ)で続いている。

しかしこの夏は、「頼んでもないメニューが出された」と、クレームが殺到。
店の前を埋め尽くすなど対応に追われた。
看板メニューの「ミックスフライ定食」をはじめ、
「ご当地ソーセージ定食」や「輝くレディスランチ」など、
新メニューが次から次に考案されるが、売れたためしがない。
うっかり文句を言うと、「レッテル貼りだ!」と粘着されかねないので要注意。(つづく

2012年版はこちら
http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=4030

 

 Posted by at 9:30 午前