5月 102020
 

 曇りだけど、7時半に起きてミネストローネに着手。
 トマト缶を使うと赤い色がきれいに出るのだけど、できるだけ生の完熟トマトを使いたい。
 鬼子が昔つくったときと同じ器を用意し、彼女と同じように大葉と粉チーズをトッピングした。
 生のトマトを使うと青いさわやかな風味が残る。口の中がさっぱりする。
 冷凍しておいた格安バゲットを背景に使ったから、きょうは朝からアルコールを飲まずにすんだ。

▽材料(4人分)
・タマネギ 1個 1.5センチ角
・ニンジン 1本 同上
・ジャガイモ 2個 6等分
・キャベツ 4枚ほど 2センチ角
・セロリ 1/2本
・パプリカ 1/2 1センチ角
・完熟トマト中 3個(トマト缶 1缶でも可)
・ウインナー 8本
・ニンニク 1かけ
・ローリエ 1枚
・オリーブ油 大さじ1
・塩 3つまみ
・コショウ 少々
・水 3カップ

▽作り方
①タマネギとニンジンは1.5センチ角、キャベツは2センチ角、セロリとパプリカは1センチ角、ジャガイモは6等分にする。ニンニクはみじん切り、トマトはざく切り。
②圧力鍋にトマトとパプリカ以外の野菜を入れ、オリーブ油で軽く炒める。
③タマネギが透き通ってきたらトマトとローリエ、ウインナー、水を加えて、ふたをする。
④圧力がかかったら弱火にして2分。
⑤圧力が抜けたら塩コショウで味をつける。パプリカも加えて余熱で火を通す。
⑥パセリか青ジソ、粉チーズを好みでトッピングする。

 Posted by at 11:19 午前