4月 192019
 

 夜、買い物をして家にもどる途中、般若心経をはじめて暗誦できた。
 2月のお遍路から唱えはじめ、遍路では23カ寺で30回ぐらい唱え、以来位牌の前で1日1回か2回唱えてきた。
 お経でも聖書でもコーランでもよかった。世界の著名な聖典は、読む人と状況によってさまざまな解釈ができるようになっていて、音読することで、理性による理解とは異なるレベルで「感じ」られるように工夫されているらしい。
 暗記するころにはなにか見えてくるかな、と期待していた。
 結果は…なーんも変わらん。
 でも経を唱えている時は涙が止まり心の揺れがおさまる気はする。そのへんは、意味が明確な本や歌を読み歌うのとはちがうのかもしれない。
 とりあえず、飽きるまでつづけてみよう。

 夕食はインペリアル納豆のパスタ。納豆2パックとパセリ1束を使った。簡単だけどおいしい。手羽先タマネギスープも余っていたから腹いっぱいになった。